2017年09月25日

ジョセフ

DOS17023.jpgDOS17023
仮 名:ジョセフ
引上場所:江別保健所
種類・特徴:ミックス
性 別:オス 体重:11s
年齢:2017年10月時点で14〜16歳
毛色・毛種:白黒・長毛
6種ワクチン/フィラリア(−)/未去勢(肝数値が悪い)
健康診断/マイクロチップ/畜犬登録/狂注猶予

<写真クリックで全身画像>
江別市美原で放浪していたところを保護されたジョセフ。
足元もおぼつかない高齢の犬が迷子になったとは考えづらく
不要になったと遺棄されたのかも知れません。
保健所では、保護時から体調が悪く保健所では血液検査と
輸液をしてくださっていました。
当会で引き取り後、掛かり付けの病院で治療のため入院をし
退院後はご飯も自力で食べられるようになりました。
抱っこしようとすると「イヤ、イヤ!」と少し抵抗出来るほどに
元気も戻って来て、お散歩も好きなようです。
普段は寝ていることが多いですし年齢もかなり高齢と思われます。
今後の介護やケアが必要となってきますが、幸せな犬生で終われるよう
大切な家族の一員として迎えてくださる方との出会いを待っています。
ぜひ、ジョセフに会いにいらしてください★

************************************
人のことが大好きな甘えん坊さんですが
他の犬も大好きなようで、
他の犬と一緒でも生活できそうです!

高齢ですが、お散歩も大好きで今のところ元気に歩けます。
余生を温かな家庭で過ごせますように・・。

2018.01.14
************************************

※ワクチンは健康状態が安定してから接種予定ですので
現在は触れ合ったりお散歩をしたりなどの面会は行っておりませんが
お部屋の前で見て頂くことは可能です。


ご譲渡には、手術代等実費費用を頂戴しております。
詳しくは以下の譲渡にあたってのページをご覧ください☆
http://shippo.or.jp/02/boshu.html

************************************
2017/09/14 入院
2017/09/20 退院
2017/10/16 肝臓の数値が悪いため、去勢手術は未実施です
2017/10/30 心臓の薬服薬
2018/04/11 血液検査 肝臓の数値が悪い
2018/04/13 エコー検査 胆泥症
2018/08/22 目ヤニ 眼軟膏
2018/09/19 眼振があり入院

*** 当会での様子は下記のレポートをご覧ください ***
◆ ❤ ボランティアさん便り しっぽの会の保護ワン ジョセフ❤ 2017.12.29

************************************
10月5日の夜9時過ぎにジョセフが旅立ちました。
預かりボランティアさんのお家に行って6日目でした。
ボランティアさんからご報告いただきました。
いつも人に寄り添うように優しい眼差しで過ごしていたジョセフが
眼振が起きて立てなくなり入院した事を聞いて
退院したら我が家で預かろうと決めていました。
たった6日間でしたが、ジョセフにご飯を食べさせてあげたり
沢山撫でたりしてあげる時間は私にとって心豊かな時間でした。
もっともっとジョセフのお世話をしたかったです。
もっともっとジョセフの澄んだ綺麗な目を見ていたかったです。
ジョセフを応援してくださった皆さんに感謝しています。
皆さんからいただいた缶詰やベッド等、本当に助かりました。
そして、我が家に託してくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
ジョセフ、大好きだよ。
皆さまと、ジョセフの冥福を祈りたいと思います。
(2018.10.09)

タグ:保護犬 里親
posted by しっぽ@いぬ at 15:38 | 未定 | 更新情報をチェックする