2017年06月17日

ボス

DOS17010.jpgDOS17010
仮 名:ボス
引上場所:しっぽの会 引き取り預かり
種類・特徴:テリア系ミックス
性 別:オス 体重:6.95s
年齢:2017/6月時点で推定12歳
毛色・毛種:グレー・長毛
6種ワクチン/健康診断/フィラリア(−)
去勢済/マイクロチップ/畜犬登録済/狂注済

<写真クリックで全身画像>
家庭の事情で新しい飼い主を探すことになったボス。
トイプードルミックスのニモと一緒に当会に来ました。
性格は少々落ち着きがなかったり
寂しくて吠えることがありますが、人は大好きなようで
今のところ身体のどこを触っても怒る様子は見られません。
高齢ですがお散歩も好きで元気に歩きます!
診察では心雑音が酷く咳も出ていたため
心臓の薬を飲むことになりました。
また、右顎から首の間に腫瘍のようなデキモノがあるため
年齢も考慮しつつ摘出の必要があるか経過観察中です。
毛も伸びますので、定期的にトリミングが必要です。
ぜひ、元気いっぱいなボスに会いにいらしてください♪

尚、ご譲渡は避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、全て終了してからとなります。
ご譲渡には、手術代等実費費用を頂戴しております。
詳しくは以下の譲渡にあたってのページをご覧ください☆
http://shippo.or.jp/02/boshu.html

*** 当会での様子は下記のレポートをご覧ください ***
◆  ボランティアさん便り しっぽの会の保護ワン ニモとボス❤ 2017.09.10


************************************
2018/06/27 腫瘍から出血?
2018/07/04 頬の腫瘍の再診
2018/07/07 術前血液検査
2018/07/19 腫瘍切除 歯石取り
2018/07/20 退院
2018/08/05 血液検査
2018/08/06 入院 肝数値白血球高い 胆のう粘液膿腫疑い

************************************
8月11日、ボスが虹の橋へと旅立ちました。
ボスは、亡くなる数日前からあまり食欲が無く、
8月6日入院し治療を受けていました。
血液検査の結果、肝臓の数値が悪く白血球の数値も高く、
胆のう粘液膿腫の疑いがありました。
また肺水腫になっている可能性があり、
肺が真っ白になっていて水が溜まっている状態でした。
利尿剤と呼吸も苦しそうでしたので酸素室に入り治療していましたが、
レントゲンの白い影は肺がんの疑いでした。
もし肺がんだとしたら年内もつかどうかとの事でしたが、
酸素室から出ても呼吸も落ち着いたので、13日に退院する予定でした。
ですが11日朝にボスが亡くなったと、病院からご連絡をいただき、
病院の先生も突然すぎて、考えられるとしたら
当会に来た時から心雑音がひどく、心臓の薬を飲んでいたので、
早朝に心臓発作を起こしたのではないかとの事でした。

本当に人が大好きで、甘えん坊で可愛くて、
一緒に住んでいたニモと同じお家に卒業出来たらといつも願っていました。
新しい家族を見つけてあげる事は出来ませんでしたが、
ボスは沢山の人に愛されていました。
ボス♡ゆっくり休んで、おいしいもの食べて、みんなを見守っていてね。
本当にありがとう!
ボスに出会えて幸せでした。
皆さまとボスの冥福をお祈りしたいと思います。
(2018.08.12)
タグ:里親 保護犬
posted by しっぽ@いぬ at 16:30 | 未定 | 更新情報をチェックする